花束
  1. 無料アクセス解析
ポケットの中の診断書 |けいおん! ♯13批評(今更)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://reverenced.blog47.fc2.com/tb.php/27-066d55d6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

けいおん! ♯13批評(今更)

まだテスト終わってないのに・・・
エンドレスエイト3が凄いことになってると実況版で騒いでいたので13の批評をやっておきます




今回の最大の特徴は、何と言っても
グランド・ホテル方式。


映画や演劇で、同一時間または同一の場所に集まった複数の人物の行動などを、同時進行的に一度に描く作品の手法のこと。

これが使われている有名な作品は、当然ながら元ネタの「グランドホテル」、「12人の怒れる男」、アニメ&ゲームなら「ef~tales of memories.」「ファイナルファンタジーVI」等が代表的かと思われます。



今回のけいおん!では、唯と憂が鍋、

律(律かわいいよ律)は弟と映画、
りつかわいいよりつ




澪は海に、
うみん




紬はバイト、梓はあずさ2号の面倒を・・・
ばいとあずさ2



と、全員がいったん離ればなれになり、同時進行で話が進んでいきます。
そして集合。
うみ

まあそんなこと見れば当たり前ですが。
「グランドホテル方式」は意外と名前知られていないんですが知っている方は「何偉そうに言ってんだカス」ぐらいに思っておいてください。



この方式を使うことにより何が際立つかと言えば、「個々の特性」が見えてきます。集団にいると分からない彼女らの素顔が見えるという演出です。原作にはこれを使用したストーリーは無く、これはアニメ独自のもの。
よって、視聴者は今まで見せられてきた人間性とは何かが違うという「むず痒さ」のようなものを感じます。

例外的に1人や2人でいるシーンが多かった唯と憂、澪は別ですが。


律(律かわいいよ律)は言うまでもなく(ry、梓の混乱、そして沢庵のバイト。

沢庵がバイトするなんて実はあり得ないことなんでしょうがそれはおいといて、このシーン。
あああ


個人的に一番違和感を感じたんですが、そういえば過去に紬は手が温かいというのをやたら強調してたんですね。暖かくても冷たいことには変わりありませんが。
なのに何でこんなカットがあるのか?と思うわけです。



何故こういう、普段ならば間違いにも思える演出がなされているかと言うと、グランド・ホテル方式だからですね。
この「暖かさと冷たさの対比」=「軽音部での普段とそこから分離され一人でいる時の対比」が現れているのです。

過去に唯が「手が冷たいと心が温かい」と言いましたが、いかにも寒そうに手に息を吹きかけるカットを入れることで、逆に「あたたかさ」を表現したと考えられます。








本当はもう少し書きたいんですが・・・これくらいに。

エンドレスエイトを早く見よう。見よう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://reverenced.blog47.fc2.com/tb.php/27-066d55d6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

さこつ 天鳳ではみみあかっか

Author:さこつ 天鳳ではみみあかっか
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。