花束
  1. 無料アクセス解析
ポケットの中の診断書 |けいおん! ♯8 批評

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://reverenced.blog47.fc2.com/tb.php/9-74bc42fc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

けいおん! ♯8 批評

はい8話8話。

はいはい梓萌え梓萌え。




批評とか。



早速ですがこのシーン。
1


唯の妹の「憂」が姉の桜高校へ遂に
やってきた、ということを表現するシーンです。


姉は妹の合格を知るとともに、妹の元に走り出し強く抱擁します。

これは、彼女らにはお互いに作用する引力があるということの描写でしょう。



第7話において「だるまさんが転んだ」という表現がありましたが 、

3


この8話の回想シーンでは、憂が「家の台所」という抜け出ることのない安置にいるので大安心しており、憂が近づいても自分から近づこうとはせず、ただ「あいす・・・」と言っているのみです。



憂がこの先3年間向かう高校というのは、中学生-高校生とは違い
「同じ場所にいることができるという可能性」であり
相対的に強い引力で引かれあっている片方、つまり姉にとっては戦々恐々。
憂が既に軽音部という存在により良かれ悪かれ唯から遠ざけられ近づきたいという意志を持っていたのに遅れ、姉は来るべき所で突然あわてふためいてしまうのです。




即ち、「距離の変動、その時系列」が演出の手段として非常に重要視されているということが分かります。


大半のドラマやアニメでは、こういった「距離」というのは
ただ彼と彼が仲がいいから近くて、恋人だからくっついてて・・・というように、ただその人物の位置相関を伝えているだけ、というものが多いような気がします。


そういう意味では距離に時間という別の次元を加えた演出は非常に効果的でしょう。





ちょっと脚本明後日までに仕上げなくてはいけないのでひとまず後は感想だけ


0


梓萌え

ぼくの律にはかないませんが...ふわふわ時間のジャケットの律が強いw



弄られキャラ交代の予感
7



当然好きなキャラでもあるし言いたくないんだけど、

京兄戦略として視聴者に媚びさせている澪に打ってかわるのかどうか。



どういった行動をさせるのか、これから楽しみです


**************

そういえば

ホカホカのご飯→ホカホカのパンツの中
直前のアへ顔→

と考えた方がww
『けいおん!』第6話における澪のパンツ表現に関する所感――「パンツ表現論4」への助走として(反=アニメ批評様)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://reverenced.blog47.fc2.com/tb.php/9-74bc42fc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

さこつ 天鳳ではみみあかっか

Author:さこつ 天鳳ではみみあかっか
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。